ダイエットレシピ

ダイエットレシピでは、様々なダイエットのやり方や効果、口コミ、レシピなどの情報を提供し、痩せたい方々をサポートします。

キムチ納豆のダイエット効果とおすすめのレシピ!

キムチ納豆のダイエット効果とおすすめのレシピ!

キムチと納豆は健康的なダイエットと美容効果のある美味しい食材!

ネバネバの納豆キムチのシャキシャキとした歯ごたえがベストバランスのキムチ納豆は、ご飯のお供にもお酒のおつまみにも最適です。また、単に健康食材としてだけではなく、ダイエット美容効果にも期待できる食材のようです。

もちろん、「すぐ痩せて奇麗になる」なんて即効性はありませんが、健康にいいのは間違いありません。

無理のない健康的なダイエットをお考えなら、当サイトを一読いただき、参考にしていただければ幸いです。


Sponsored Link


ダイエットに効果的なキムチ納豆の食べ方

基本的に、キムチ納豆を食前に食べ満腹感をある程度、得ることがポイントです。この満腹感により、その後の食事の量(カロリー)を抑えられることで、ダイエット効果ありとしています。

また、キムチの乳酸菌納豆の納豆菌を一緒に摂取することにより、相乗効果が発生し腸内環境が整えられて、便秘解消になるということからも、簡単手軽なダイエット食として評価されています。

キムチ納豆だけを食べてダイエットをしている方もいらっしゃいますが、それでは必要な栄養素を摂取できないので、おすすめできません。

キムチ納豆の美味しい基本レシピ

キムチ納豆の食べ方は、いたって簡単。どちらも市販のキムチと納豆を混ぜ合わせて、食前に食べます。

出来れば、朝と夜の2回がおすすめですが、納豆とキムチの匂いが気になるところです。ですから、夜の食事前に納豆1パックとキムチ適量を混ぜ合わせたものを、食べるといいでしょう。

キムチ納豆の基本レシピ

【材 料】2人分

  • 白菜キムチ=50g
  • 納豆=2パック
  • すりごま=小さじ1
  • だししょうゆ(納豆に付属しているもの)=2袋
  • ごま油=大さじ1/2
  • 万能ねぎ(小口切り)=3本分

【作り方】

  1. 白菜キムチは汁気を軽く絞って、粗みじんに切る。
  2. 万能ねぎを少し残し、すべての材料を合わせてよく混ぜる。
  3. 器に盛り、残しておいた万能ねぎを散らす。

作り方参考サイト:https://cookpad.com/recipe/4287926

 

キムチ納豆のアレジおすすめレシピ

便秘&ダイエットに最高 キムチ納豆+酢‼

 テレビでやってた便秘解消法を食べやすくアレンジ。病みつきになります!

【材 料】1人分

  • 納豆=1パック
  • キムチ=適宜
  • 玉ねぎ=適宜
  • お酢=大さじ1
  • オリーブオイル=大さじ1

【作り方】

  1. 玉ねぎをみじん切りにします。
  2. 納豆を備え付けのタレと辛子で混ぜます。
  3. 2の納豆に残りの材料を全部混ぜて。私の玉ねぎとキムチの量はこれ位。お好みに合わせて。
  4. 出来上がり‼お酢を混ぜてあるので、サラダの上にかけてドレッシング替りにもなります。

作り方詳細はコチラ=https://cookpad.com/recipe/2181346

 

ダイエットに!ツナとキムチ納豆on豆腐

 ダイエット中にぴったり!ヘルシーなものばかりです。お腹にもバッチリ!

【材 料】1人分

  • 納豆=1パック
  • ツナ缶=1/2〜1缶
  • キムチ=お好みの量
  • 豆腐=1/3〜1/2丁
  • とろけるチーズ(スライスチーズでも)=お好み
  • 海苔(お好みで)=お好み

【作り方】

  1. ツナは水を切っておく。豆腐は好みの大きさに切って焼く。
  2. 豆腐は器に移して、ツナとキムチを炒める。その間に納豆を混ぜておく。
  3. ある程度焼けたらチーズを加えて、溶けるまで炒める。
  4. チーズが溶けたら火を止めて、豆腐に納豆を乗せ、その上からツナキムチを乗せる。お好みで海苔をかけても◎

作り方詳細はコチラ=https://cookpad.com/recipe/4287926

 

なぜキムチ納豆はダイエットや美容に効果があるのか?

キムチも納豆も、それぞれダイエットや美容に効果があるとして知られています。この2つを合わしたら、美味しくなるだけではなく、さらなるダイエットや美容の効果が期待できると思われます。

しかも、キムチと納豆を混ぜ合わせたものを、食前に1パック食べるという簡単な方法です。

この、キムチと納豆のどこに、ダイエットや美容の効果があるのか?それぞれの、栄養について調べてみました。

キムチのもつダイエットや美容の効果

ピリッと辛くて香りも強いキムチは、焼肉屋ではもちろんのことですが、ごはんのお供としても美味しい食べ物です。


Sponsored Link


しかしながら、キムチとひと口に言っても、実は200種類ものキムチがあるようです。そんな、キムチのもつ栄養が、ダイエットや美容にどう作用するのでしょうか?

  • 乳酸菌の働き
    キムチには、植物性乳酸菌のラクトバチルス乳酸菌が含まれ、胃酸に強く腸内まで届く特徴があります。ですから、腸内のビフィズス菌を増し、腸内環境を整えるので、腸を整える作用、便通改善の効果が期待できます。また、キムチに含まれる白菜や野菜には食物繊維などの栄養がたっぷり含まれているため、より便秘の改善に効果が高まり、美容やダイエットに効果あり、とされています。
  • カプサイシンの働き
    キムチに含まれるカプサイシンには辛みがあり、辛味によるアドレナリンの分泌で、基礎代謝が活性化し、太りにくくしてくれます。また、カプサイシンには、脂肪燃料リパーゼという酵素の働きも促す作用があるので、脂肪燃焼を促進する効能もあるため、肥満の防止に役立つ栄養素です。
  • ビタミンB群とアリシンの働き
    キムチは発酵食品なので、発酵することで生の野菜にはなかった栄養素が増します。中でも特に、ビタミンB群が豊富で、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB12、ナイアシンなどの栄養素が含まれており、このビタミンB群は、三大栄養素の炭水化物、脂質、タンパク質のエネルギー代謝を促す効果があります。また、キムチに含まれている、にんにくやニラに含まれるアリシンも作用するため、より疲労回復の効果が高まります。
  • ビタミンCとβ-カロテンの働き
    キムチには、コラーゲンを生成するビタミンC、 皮膚の健康を維持するβ-カロテンなどの栄養が含まれているため、美肌や美白の効能があります。

キムチの食べ過ぎには注意!

キムチには、塩分が多く含まれているため、食べ過ぎるとナトリウムの摂りすぎになります。また、唐辛子も多く含まれているため、胃痛や下痢などを起こしやすくなります。キムチの栄養素や効能を上手に得るには、一日50g程度を目安に摂取するようにしましょう。

 

納豆のもつダイエットや美容の効果

納豆にはカルシウムやビタミンなど体に必要な栄養素がバランスよく豊富に含まれていることは有名です。なにより、日本人の健康食として昔から納豆が食べられ、非常に重宝されている食材です。

そんな、納豆のもつ栄養が、ダイエットや美容にどう作用するのでしょうか?

  • ビタミンB郡の働き
    豊富なビタミンB郡により、細胞の成長や再生の促進が期待できます。具体的には「健康な皮膚や髪が作られる」「体の疲れを取り除く」「目の疲労回復」などの効果が期待できます。
  • ナットウキナーゼの働き
    ナットウキナーゼは納豆にだけ含まれている特別な栄養素で、血栓を予防し血液をさらさらにする効果があると言われています。血液がサラサラになることで、心筋梗塞や脳梗塞などを防ぐ効果があります。また、免疫力を向上させる働きもあります。ちなみに、血栓は深夜から早朝にできやすいので寝る前に食べると効果的です。
  • ポリアミンの働き
    ポリアミンは細胞の再生に不可欠な成分で、新陳代謝や老化防止に効果があります。若い頃は体内でポリアミンが作られていますが、年齢を重ねる内にポリアミンを作り出す能力が落ちていきます。そこで、納豆などのポリアミンを多く含む食べ物からポリアミンを摂取することが必要になってきます。細胞の再生がきっちり行われることで、お肌のシミ・そばかす・くすみなどを防ぐ効果があります。
  • レシチンの働き
    納豆レシチンには排毒作用があります。デトックスすることで、「ニキビやシミを防ぐ」「肌荒れの改善」などの効果が期待できます。
  • 食物繊維の働き
    納豆には豊富な食物繊維が含まれています。食物繊維は腸内を綺麗に保つ効果があり、それにより便秘の予防やお肌の健康を保つことに繋がります。
  • イソフラボンの働き
    大豆に含まれるイソフラボンには女性ホルモンのバランスを保つ効果あり、それにより乳がんの予防にもつながると考えられています。
    また、更年期障害や骨の病気の予防にも効果があります。
  • カルシウムの働き
    豊富なカルシウムが含まれているため、骨を太く、健康に保つ効果があります。また、カルシウムは吸収されづらい成分ですが、納豆の場合は豊富なタンパク質がカルシウムの吸収を助けるため、非常に優れた食品と言えるでしょう。

納豆の食べ過ぎには注意!

納豆に関しては1日2パック食べるくらいなら、健康上の問題と言われるものはほとんど無く、むしろメリットのほうが多いと言えます。

しかしながら、いくら好きでも毎日3パック以上食べるとなると、問題があります。例えば、納豆を食べると痛風になりやすいという話がありますが、これは納豆に含まれるプリン体が多いことに原因があるようです。また、ビタミンKやセレンという成分を納豆は多く含んでいますが、これらは過剰摂取すると健康上問題ありとされています。食べ過ぎには注意してください。

 

キムチ納豆のダイエットに効果についての口コミ

キムチ納豆をダイエット目的として食の中心に置き換えると、効果は十分期待できるようですが、それなりの節制も必要なようです。また、夜だけ食前にキムチ納豆を食べても、効果はありとういう口コミもありました。特に、便秘が解消し体重が減ったという内容のものが多いようです。

こういった口コミ内容からしても、ダイエットとしてキムチ納豆は試してみる価値はあるようです。ただし、やはり短期間にダイエットするのであれば、適度なカロリー制限と運動は必要なようです。

キムチ納豆のダイエット効果とおすすめのレシピ!まとめ

上記の内容から、キムチと納豆のそれぞれに、美容と健康そしてダイエットにも効果あることが分かります。また、キムチも納豆も比較的、安価で手に入るのでダイエットに限らず、健康増進にもおすすめです。

少し匂いが気になるところですが、納豆をバクバク食べる姿はいかにも健康そうで、悪いイメージがありません。是非、一日1パック食べてみてはいかがでしょう。

注意事項

紹介している食材の使用や健康法を実践する場合、ご自身の体調を考え、注意した上でおこなってください。また、体調に異常や不安を感じた場合は、速やかに中止し、医師に相談してください。


Sponsored Link


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top