ダイエットレシピ

ダイエットレシピでは、様々なダイエットのやり方や効果、口コミ、レシピなどの情報を提供し、痩せたい方々をサポートします。

アミノ酸のダイエット効果と摂取方法!

アミノ酸のダイエット効果と摂取方法!

Sponsored Link


アミノ酸の何がダイエットに働くか?

そもそも「アミノ酸」とは、何か?
何となく体に必要な栄養ということは分かりますが、重要なのは、アミノ酸の種類と働きです。

アミノ酸というと、それ自体が1つの栄養素のように思われますが、身体に必要なアミノ酸は、数十種あり、それぞれに役割を持って、体の中で働いています。
ですから、サプリメントを選ぶときも、どの種のアミノ酸が必要なのか、よく考える必要があります。

アミノ酸がダイエットや健康増進に どのように役立つのか、当サイトを参考に一読いただければ幸いです。

アミノ酸の種類と主な働き

アミノ酸は、食品から摂取されたタンパク質が、消化管で消化・分解されたものです。

このアミノ酸が、肝臓に送られ血流にのって全身に運ばれますが、各組織に送られたアミノ酸は、必要に応じて組み立てられて筋肉や骨などをつくっていきます。
ですから、通常の食生活では、アミノ酸の摂取というよりは、タンパク質を摂るということが健康維持には重要になってきます。

アミノ酸には、それぞれの働きがあり、20種類のアミノ酸が体に必要とされています。

このアミノ酸の中に、特にダイエットに効果的なものがあり、それをテレビ等でも紹介され話題にもなりましたが、当然ながら、特定のアミノ酸の摂取だけでは、痩せないということは、知っておくべきでしょう。

まずは、ダイエットに効果的な、アミノ酸の種類と摂取方法を理解することが大事です。


Sponsored Link


アミノ酸の種類

タンパク質を構成している20種類のアミノ酸のうち、9種類のアミノ酸は、体内で合成することができません。
これを「必須アミノ酸」と呼び、食物から摂取する必要があります。

ここで厄介なのが、この必須アミノ酸は、どれか一つでも不足していると、不足しているアミノ酸のレベルしか利用できないことです。

ですから、必須アミノ酸はバランスよく摂取する必要があるため、食品のタンパク質の「質」が「アミノ酸スコア」として、数値化されています。

【必須アミノ酸の種類】
イソロイシンロイシンリシン(リジン)含硫アミノ酸(メチオニン+システイン)芳香族アミノ酸(フェニルアラニン+チロシン)トレオニン(スレオニン)トリプトファンバリンヒスチジン

必須アミノ酸をバランスよく含んでいるタンパク質を「良質タンパク質」といいます。

決まった食物ばかりを摂っていると、 体内のアミノ酸バランスが偏ってしまい、アミノ酸それぞれの能力が十分に発揮されません。

アミノ酸はバランスよく摂取することが重要になります。

 

ダイエットに効果的なアミノ酸の摂取方法

アミノ酸は特定の目的のためにサプリメントを利用することも効果的です。

サプリメントから摂取するメリットは、不足しやすいアミノ酸の摂取が手軽に出来ることです。
これにより、ダイエットサポート食として、また激しい運動を続ける方などの疲労回復のために効果的にアミノ酸を摂取することが出来ます。

※特定のアミノ酸ばかりを摂取すると、体内のアミノ酸バランスが崩れてしまいます。
(妊娠中の方や肝臓・腎臓に疾患のある方は、 医師と相談の上、摂るようにしてください。)

アミノ酸ダイエットとは?

アミノ酸ダイエットは、筋肉を落とさずにダイエットすることが基本です。

ダイエットというと食事を減らす人がほとんどですが、食事を減らすと筋肉を作るタンパク質が不足してしまい脂肪よりも筋肉が格段に落ちてしまいます。

筋肉が落ちると、※基礎代謝が下がり、脂肪が燃焼しづらくなり、その結果リバウンドしやすい体になってしまいます。

これを防ぐためにも、筋肉の素になるアミノ酸を摂りながらダイエットすることが重要になります。つまり、筋肉をキープしながら脂肪を落とすことで、痩せやすく太りにくい体をつくることが出来るのです。

アミノ酸がダイエットに重要な基礎代謝量を上げる!


Sponsored Link


安静にしているときでも消費される必要最小限のエネルギー代謝量を「基礎代謝量」と言います。

じっとしていても呼吸や体温調節のために心臓を中心に各内臓器官などが働いています。そのような生命維持のための活動に使われるエネルギーが基礎代謝です。

基礎代謝量は年齢によって違ってきます。一般的には、10代をピークに加齢とともに低下していきます。これは、筋肉量の減少が主な原因と考えられています。

体の中でも特に、手や足などの骨格筋・肝臓・脳がエネルギーを多く使う場所です。それぞれ全エネルギーの約2割ずつを消費しているといわれています。ですから、必然的に、筋肉が少ないと基礎代謝量は低くなってしまうわけです。

筋肉が増えると基礎代謝量が増えダイエットに効果的!

筋肉が少ないほど基礎代謝が低くなるということは、逆に筋肉が増えれば基礎代謝も増えることになります。

そもそも基礎代謝が高い人は、エネルギー消費が活発ということですから、食べても太りにくく余分なものを排出しやすい体と言えます。一方、基礎代謝が低い人は、体に余分なエネルギー(脂肪)を溜め込みやすい、太りやすく痩せにくい体ということになります。

運動不足で太っている人は、筋肉量が少なく基礎代謝が低下している可能性があります。また、体温が低く冷えやむくみがある、汗をかきにくい、疲れやすいなど、思い当たる人は基礎代謝が低いと言えるでしょう。

関連記事:ダイエットは筋肉を減らさない食事と運動が重要!

 

ダイエットに効果的なアミノ酸は?

ダイエット効果のあるアミノ酸は「バリン」「ロイシン」「イソロイシン」(この3つの必須アミノ酸は、BCAAと呼ばれています。)「メチオニン」「リジン」と言われています。

これらのアミノ酸は、筋肉増強に役立ち、脂肪燃焼を助ける効果があるとされ、特に「ロイシン」は筋タンパク質の合成に大きく関わっているアミノ酸なので、積極的に摂取したいところです。

ただし、冒頭でも説明したように、必須アミノ酸はバランスよく摂取しなければ、効果的に機能しないことに注意しなければなりません。

アミノ酸ダイエットは運動が重要!

アミノ酸のサプリメントだけで、ダイエットは難しいようです。

アミノ酸ダイエットでは、アミノ酸の摂取+運動が必要になります。

運動には、ウォーキングやジョギングなどの「有酸素運動」と筋トレに代表される「無酸素運動」がありますが、アミノ酸の効果をより得るためには、その両方を行うのがよいと言われています。

ここで、大事なことは、運動や食事制限で筋肉量を落とさないことです。

とにかく、筋肉が太りにくく痩せる体質をつくるのですから、アミノ酸で筋肉を増やし、運動で脂肪を減らすという意識をもつことが、アミノ酸ダイエット成功の鍵になるでしょう。

関連記事:ダイエットを確実にするには筋トレが欠かせない!

 

アミノ酸の摂取タイミング

アミノ酸をサプリ等で摂取する場合、運動前と運動後に摂取するとダイエットに効果的と言われています。特に、運動後できるだけすぐに摂取すると効果的です。

※各サプリメントに、記載されている使用方法に従ってください。

 

東大式ウォーキング アミノ酸ダイエット

テレビで紹介され話題となった、アミノ酸と東大式ウォーキングを合わせたダイエットです。
特徴として、アミノ酸を取りながらダイエットすることで、3食しっかりと食べても筋肉を保ったまま脂肪を落とすことが出来ます。

【東大式ウォーキングのやり方】

  1. 骨盤を大きく上下に動かす。
  2. 前後にひねりながら歩く。(右膝は斜め左方向に上げ、左膝は斜め右方向に上げることで身体の捻りが加わります。)

サプリメント参考➡★TVで放送されたのはこれ! 前東京大学院教授 大谷勝先生 最新処方

 

 アミノ酸のダイエット効果と摂取方法!のまとめ

ダイエットに運動と食事制限はつきものですが、これらのダイエット行動が、少しでも効果的に働くためには、体に摂り入れる栄養素が重要です。

ただ、漠然と痩せるために運動や食事制限をするよりも、食事の管理と運動を行いながら、効率よく脂肪を燃やすためにアミノ酸を摂取することで、少しずつ体質を変えていくことができます。

厳しいダイエット目標を設定し実践するのも良いのですが、まずはアミノ酸を摂り入れたダイエットを考えてみてもいいのでは・・・。
アミノ酸は、美容効果も高く、おすすめです。

注意事項

紹介している食材の使用や健康法を実践する場合、ご自身の体調を考え、注意した上でおこなってください。また、体調に異常や不安を感じた場合は、速やかに中止し、医師に相談してください。


Sponsored Link


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top