ダイエットレシピ

ダイエットレシピでは、様々なダイエットのやり方や効果、口コミ、レシピなどの情報を提供し、痩せたい方々をサポートします。

牛乳は30代オトナ女子のダイエットサポートにおすすめ!

牛乳は30代オトナ女子のダイエットサポートにおすすめ!

Sponsored Link


 牛乳のもつ「乳タンパク」が30代からのダイエットと美容に欠かせない!

牛乳には、アミノ酸乳糖、体の酸化を防止するビタミンA、肌ビタミンとも言われ脂肪燃焼にも不可欠なビタミンB12が含まれます。また、骨を作り、筋肉の収縮にも関わるカルシウムが摂れます。

これだけの栄養と働きを持つ牛乳ですが、何となく子供の飲み物、というイメージもあり積極的に飲む人は少ないようです。

牛乳に多く含まれる、乳タンパクは、大人の女性にはおすすめです。

当サイトを一読いただき、ダイエット・美容の参考になれば幸いです。


Sponsored Link


牛乳(乳タンパク)の栄養と働き

乳タンパク(乳蛋白)とは、乳(牛乳など)の中にふくまれるタンパク質成分のことです。

タンパク質は、私たちの体(骨、筋肉、内臓、血液、皮膚など)や、酵素、ホルモン、免疫細胞などをつくる栄養素です。

タンパク質は、20種類のアミノ酸(小さな分子)から構成されています。その内の9種類は体内で合成できず、食品から摂取する必要があるので「必須アミノ酸」と呼ばれます。
この9種類の必須アミノ酸の必要量をすべて満たしているものが、「良質のタンパク質」とされますが、牛乳は卵と並んで、その代表となる食品で、必須アミノ酸のバランスがとても良いのです。

牛乳のタンパク質成分の内、約80%が「カゼイン」です。カゼインには、健康に役立つ様々な機能があることが知られています。

【カゼインの主な働き】

  • 小腸でのカルシウムの吸収を助ける。
  • 神経の興奮を鎮める。
  • 免疫力を高めて病原菌の増殖を抑える。

カゼインを除く、残りのタンパク質を「ホエイ(乳清)」と言います。
ヨーグルトを静かに置いたときに、上にたまる液体がホエイです。このホエイにも、免疫力を高め、骨を丈夫にする働きがあることがわかり、注目されています。

 

 牛乳はミネラルの吸収を高める!

牛乳のタンパク質であるカゼインは、体内で分解されるとカゼインホスホペプチド(CCP)という物質を生成します。

カゼインホスホペプチドは、牛乳のみならず、他の食品に含まれるミネラルとも結び付きやすく、その結果、ミネラルの吸収率を高める働きをします。
例えば、鉄分は、赤身のレバー、大豆、プルーンなどの食品に多く含まれていますが、吸収率がよくありません。しかし、牛乳と一緒にそうした食品を取ると、カゼインホスホペプチドの働きによって、鉄分の吸収率が高まります。

牛乳そのものには、鉄分がほとんど含まれていませんが、他の食品の鉄分吸収を助ける働きをします。

カゼインホスホペプチドは、鉄分に限らず、多くのミネラルと結びついて吸収を助ける働きをするので、「ミネラル・キャッチャー」とも呼ばれています。

 

牛乳には美しくダイエットするための「乳タンパク」が豊富!

日本人のタンパク質摂取量は、年々減っていると言われています。タンパク質の摂取量が減ると、美しさや健康の弊害も出てきます。

30代あたりからは、ホルモンの分泌量や筋肉量が減り出し、代謝が落ちて太りやすくなったり、イライラしたり、肌調子が悪くなりがちです。

そんなオトナ女子に、牛乳はおすすめです。

 

30代オトナ女子の美容に「乳タンパク」は欠かせない!

オトナ女子に必要な、乳タンパクの4つの特徴

筋肉量を効率よくアップ!

タンパク質の中で最も、動物性タンパク質は、アミノ酸バランスが優れています。
その中でも、アミノ酸を効率よく体内に吸収させるには、牛乳に含まれる「乳タンパク」がおすすめです。

【おやつ代わりに牛乳を!】

  • アミノ酸の消化吸収スピードが、筋肉量を効率的に増強させ、代謝アップにつながります。ですから、おやつ代わりに牛乳を飲めば、代謝を促す手助けになります。
  • 乳製品に含まれる「バリン」「ロイシン」「イソロイシン」という3つの必須アミノ酸は、筋肉を再構築しますから、運動の前や後に飲めば、筋肉を整えて代謝を上げ、体温調節もしてくれます。

関連記事:筋トレがダイエットを成功させる!【女性が美しく瘦せるための簡単な運動】

 

肌や髪の美しさを保つ!

「乳タンパク」のアミノ酸組成は、人間の体内にあるタンパク質と近く、体内への消化吸収率が高いことがわかっています。
そして、体内に入ったアミノ酸の大半が利用されますから、肌や髪の毛などオトナ女子には絶対欠かせない美しさを保つために働きます。

【シミやそばかすの改善に!】

  • ハリのある肌をつくるコラーゲンやケラチンを生成するためにも、良質なタンパク質が必要です。「乳タンパク」は、そのためにも最適で、シミやそばかすの改善にもつながります。

関連記事:アミノ酸の栄養効果がダイエットを成功させる!

 

免疫力を活発にする

動物性タンパク質である「乳タンパク」は、代謝量をアップさせるには最適です。


Sponsored Link


そのため牛乳は、オトナ女子の悩みである疲れや体力低下を防ぎます。また、血流が良くなることから、体温調節機能を高め、免疫力もアップ。健康な体をつくります。

関連記事:ダイエットは骨密度を低下させない食事が大事!

 

不安やストレスを軽減

「乳タンパクは」、セロトニン不足を解消します。

セロトニンは、「幸せホルモン」とも呼ばれ、ストレスや不安を軽減する力があります。

寝る前に、牛乳を飲んで気持ちを落ち着かせることで、安眠を促し脳が十分休息することができます。そうすると、明日への活力が生まれ、元気なオトナ女子として、注目されるでしょう。

関連記事:質の良い眠睡はダイエットにつながる!『しっかり寝る人ほど太らない』

 

タンパク質不足になると?

タンパク質は、体の基本をつくる材料になります。よって、当然ながら不足すると、体の様々な部位に変調をきたします。

【タンパク質は酵素ホルモン抗体の働きに欠かせない!】

  • 酵素は、食べ物を消化したり、体の中で行われるすべての代謝や血液の循環に関わるため、酵素不足は、あらゆる体内の機能が鈍ることになります。
  • ホルモンの働きが悪くなると、成長を促したり、生きていくための恒常性を維持できなくなります。
    恒常性とは、生物のもつ重要な性質のひとつで生体の内部や外部の環境因子の変化にかかわらず生体の状態が一定に保たれるという性質)
  • 抗体の働きが悪くなると、風邪やインフルエンザにかかりやすくなります。また、細菌などに対抗できず、炎症を起こしやすくなります。

 

美容を損なうタンパク質不足による症状

【皮膚】
  • 肌があれる、肌がたるむ
  • 新陳代謝が遅くなり、シミやくすみがきえにくくなる
【毛髪】
  • パサついたり、艶がなくなる
  • 細くなる、量が減る
【歯】
  • 代謝が悪くなるので、黄ばみやすくなる
  • 虫歯や歯周病の原因になることも
【爪】
  • 代謝が悪くなるので、割れやすい
  • 艶がなくなり、もろくなる
【内臓】
  • 内臓の働きが衰え、弱くなる
【骨】
  • 弱く、もろくなるので、骨折しやすくなる
  • 骨粗しょう症予防になりやすい
【筋肉】
  • 筋肉量が減ると低体温になりやすくなる
  • 骨や関節を守れなくなり、骨折や関節痛の原因になることも
【脳と神経伝達物質】
  • イライラしたり、心に余裕がなくなる
【血管・血液】
  • 血管がもろくなる
  • 血管が硬くなる
  • 貧血になりやすい

 

30代オトナ女子おすすめの牛乳

オトナ女子の美容と健康に「森永のPREMIL(プレミル)」はおすすめです。

牛乳の1.7倍のタンパク質・カルシウムが摂れるミルクです。しかも、乳脂肪分60%カットなので毎日飲み続けやすく、オトナ女子にはピッタリです。

【プレミルの口コミ】

  • 腹持ちが良くなり、無駄に間食しなくなりました。便通も良くなり、お腹周りがスッキリして、少し体重が減少しました。
  • チョコレートなどの甘いものが、そんなに欲しくなくなり、間食が減りました。また、これまで治ってはぶり返してした口角炎が出なくなりました。
  • プレミルを飲むと、質の良い眠りになるようで、翌朝スッキリ目覚められました。
  • イライラする時期が多かったのですが、プレミルを飲むようになってから、子供に怒鳴るのではなく、話して言い聞かせられるようになりました。
  • 牛乳を飲むと、お腹がゴロゴロなるので、飲む習慣がありませんでした。でも、プレミルは美味しく、お腹も大丈夫でした。
  • 牛乳の匂いがダメでしたが、プレミルは甘味があり、アイスコーヒーなどに入れて、毎日美味しく頂いています。

『2分でわかるPREMiL(プレミル)のヒミツ』

 

牛乳は30代オトナ女子のダイエットサポートにおすすめ!のまとめ

おすすめの牛乳として、森永のプレミルを紹介しましたが、各メーカー、オトナ女子に適した乳製品を出しているようです。

注意すべきは、飲み過ぎないことです。成長期の子供ならまだしも、30歳を超えてのタンパク質の摂り過ぎは、逆に太ってしまいます。

牛乳は、あくまでダイエットサポートとして、また美容と健康の為に適度に飲むといいようです。意外と、その健康効果に驚き、実感することと思います。

関連記事:40代からのダイエット方法【運動・食事・睡眠で肥満を解消】

関連記事:40歳からのダイエットは食材選びが重要!

関連記事:ダイエットに効果的な50歳からの太らない食事と食べ方

注意事項

紹介している食材の使用や健康法を実践する場合、ご自身の体調を考え、注意した上でおこなってください。また、体調に異常や不安を感じた場合は、速やかに中止し、医師に相談してください。


Sponsored Link


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top