ダイエットレシピ

ダイエットレシピでは、様々なダイエットのやり方や効果、口コミ、レシピなどの情報を提供し、痩せたい方々をサポートします。

1食置き換えるダイエット効果はリバウンド防止に最適!

1食置き換えるダイエット効果はリバウンド防止に最適!

 1食置き換えダイエットとは?

1食置き換えダイエットとは、一日3食の中の1食を低カロリーのダイエット食に置き換えるダイエット方法です。

3食全ての食事を低カロリーのダイエットメニューにしてしまうと満足感が得られにくく大きなストレスが掛かります。
しかし、1食のみダイエット目的の食事にして、それ以外の2食は基本的には好きな物を食べてもよいこの方法だと、ストレスが軽減されるため無理なく続けられるのが最大のメリットと言われています。


Sponsored Link


1食置き換えることでリバウンドを防ぐ!

食事は人が生きていくために欠かせないことですが、生命維持の目的だけではなく、食事には「食べる楽しみ」がありますよね。

「1日1食」のダイエット法や「1週間毎日●●だけを食べる」と言ったダイエット法は、この食べる楽しみが失われてしまい、やはりストレスになる原因となってしまいます。
実はダイエットにとって一番の敵はストレスと言われています。

そして、このストレスが、リバウンドを生み出しているのです

 

ダイエット ストレスがリバウンドの原因

過酷なダイエットをしていると、イライラしたり気分が落ち込んだりしますが、これを自分の意思の弱さだと思っている方も多いと思います。

この気持ちの落ち着かない状態は、セロトニンという物質の分泌不足と言われています。

セロトニンは別名『幸せホルモン』とも呼ばれ、満腹感や満足感を感じさせてくれるホルモンとして知られています。

この、セロトニンが不足してしまうと食欲が増したり、極端に甘いものが食べたくなったりなど、食欲が抑えにくくなくなります。

つまり、セロトニン不足は、ダイエットの失敗を招くのです。

 

過度の食事制限がセロトニン不足を招く!

セロトニンはで作られるものとで作られるものがあります。

脳内のセロトニンを増やす方法に、「朝日を浴びる」「運動」「スキンシップ」「動物とのふれあい」「涙を誘う感動」等があります。

腸内のセロトニンは、食べ物によって増やすことが出来ます。

腸で作られるセロトニンは、トリプトファンという成分が原料になっています。
このトリプトファンを増やせばセロトニンを増やせる訳ですが、トリプトファンがたくさん含まれた代表的な食材は、「肉の赤身や魚」「豆乳や納豆などの大豆食品」「ヨーグルトやチーズなどの乳製品」「アーモンドなどのナッツ類」果物ではバナナなどです。

以上の事から、脳内・腸内のセロトニンを増やすには、健全な食事を取り、心を安定させることが重要になってきます。
過度の食事制限は、逆にダイエットの妨げになる場合もあるのです。

 

1食置き換えただけでダイエット効果はあるのか?

ダイエットのために置き換える食事を朝食、昼食、夕食のどこで行うかによって摂取カロリーに違いがあるものの、平均して一日で300kcalほど摂取カロリーを減らすことが出来ると考えられます。

これを一ヶ月続けると単純計算ですが「体重1kg減」が期待できます。

「え?一ヶ月でたった1kgしか減らないの?」と思う方もいらっしゃるかも知れませんが、特別な運動もせず、食事を厳しく制限したわけでもないのに体重が減るわけですから、今まで数々のダイエットに失敗してきた方にも取り組める方法ではないでしょうか。

また、1食置き換えダイエットでは、すぐに理想の体重に近付くことは不可能ですが、急激に体重を落とすわけではないのでリバウンド防止になると言われています。


Sponsored Link


 

1食置き換えダイエットのおすすめのやり方

1食置き換えダイエットは、置き換える食品が毎日同じでなければならないというわけではないので、栄養素を多く含み低カロリーの物を日替わりで置き換えるという方法ができます。

これなら、味に飽きることもなく、より長期的に続けることができるのではないでしょうか。

また、置き換えダイエットをするタイミングですが、最も効果が高いのは夕食と言われています。
夕食後は寝てしまうため、食べた分がそのまま脂肪になりやすくなるので、このタイミングで置き換えをするとカロリー摂取を抑えられるだけではなく、脂肪が蓄積するのも防ぐことができます。

さらに、置き換えるタイミングも日によって替えることが可能です。
例えば、必ず夕食に置き換えをしなければならないというルールなら、ダイエット中に友人と夕食を一緒に取ることはできませんが、1食置き換えダイエットでは朝・昼・夕のいつでもよいので、その日のスケジュールによって臨機応変に変えることができます。

そして、置き換える食材を探すのが面倒という方は、市販されている置き換えダイエット用の食品を購入するのもよいでしょう。
最近の置き換えダイエット食品は、クッキーやゼリーなどのスイーツ系や、スープや雑炊などの食事系、ドリンクなどのお手軽系など様々にありますので、好みの味の物を選んでおけば、忙しい朝にも楽に置き換えダイエットを行うことができます。

 

ダイエットは食材の「かさ増し」もおすすめ!

食べる量を減らせば体重が減る、ということは、誰もが知っていることですが、それができたらダイエットは苦労しないですよね。
特に、夕食は、1日の中でもリラックスした時間だけに、好きなものを好きなだけ食べたいところです。

そこで、主食と主菜をヘルシーに増やす食材もおすすめです。
お腹いっぱい食べる欲求を満たしながら、ダイエットするためには、太る食材を太らない食材に置き換えるか、太らない食事を混ぜ込むことがポイントです。

詳しい参考サイト:ダイエットは太りにくい食材に「置き換え」するか「かさ増し」が効果的!

 

1食置き換えダイエットの考え方と口コミ!

糖分や脂質が体内に吸収されない状態が続くと、一種の飢餓状態となって次に食事をした時に脂肪を溜めこもうとするなど、太る要素をつくりがちです。

ダイエットの基本は、痩せること・体重を減らすことですが、ダイエットの失敗を重ねている人は、まずは、太らない食事を続けることが大事かと思います。

その点、1食置き換えるダイエットはおすすめではないでしょうか。

 

1食置き換えダイエットの感想は?

1食置き換えダイエットは、「1食を低カロリーのダイエット食品に置き換えるだけ」のダイエット方法であるため、置き換える食品によって効果の現れ方に違いがあります。

例えば、最も簡単で安価な、置き換えダイエット食品は野菜や果物ですが、トマトやバナナなどの置き換えダイエットを行った方の中には、「準備に時間が掛からず忙しい朝や、遅く帰った夜にも気軽にできるのが嬉しい」と言う意見がある一方で、「味に変化がなく飽きやすい」「満腹感が得られにくい」などの口コミをされています。

また、複数の野菜や果物をミキサーに入れて作るスムージーを置き換えに取り入れている方は、「入れる野菜や果物によって摂れる栄養素や味が変わって続けやすいものの、コストがかかる」と言った口コミが多いようです。

さらに、各メーカーから販売されているダイエット食品では、「味が色々と選べて美味しい物が多い」「満足感がある」と言った口コミの他に「一食あたりのコストが高くて続けづらい」と言った口コミも見られました。

この他、酵素ドリンクは価格が高いものの肌荒れや便秘解消などの美容効果も得られ、一石二鳥に感じたという口コミや、お蕎麦が大好きなので毎日の昼食をお蕎麦にしましたが、全く苦に感じず続けられたという方もいらっしゃいます。

 

1食置き換えるダイエット効果はリバウンド防止に最適!のまとめ

ダイエットのイメージは、多くの方が「厳しい」「ツライ」「ストレスが溜まる」と答えると思います。

その厳しさやツラさを乗り越えてこそダイエットは成功すると唱える方もいらっしゃいますが、果たして本当にそうでしょうか?

無理な食事制限や断食をすると、一時的に体重は落ちますが、それを止めてしまうと同時にすぐにリバウンドをしてしまいます。

一時的にでも、食事を我慢する精神力を持っていつのであれば、その精神力を、1食だけカロリー減の食事の継続に向けてみては、と思います。

注意事項

紹介している食材の使用や健康法を実践する場合、ご自身の体調を考え、注意した上でおこなってください。また、体調に異常や不安を感じた場合は、速やかに中止し、医師に相談してください。


Sponsored Link


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top